ABOUT

人生100年時代、働き方改革・生き方改革により副業が促進される時代となり、投資はより重要性を増しています。その必要性が高まる一方で投資に躊躇する人々が多い点に着目し、投資へのマインドチェンジを目的として、「SHIKUMIN:お金持ちの仕組み」を開発しました。 【SHIKUMINの背景】  シングルインカムに頼る時代は終焉を迎え、一般のサラリーマンにとっても投資・資産運用がますます重要になってきました。しかし、初心者は投資・資産運用に対する知識と経験が乏しく、二の足を踏む状態となっています。投資をするとどうなるのか、投資を成功させる要素とは何か。投資のテクニックや成功者の体験を学ぶだけではなく、学校でも会社でも教えてくれなかった投資マインドを今こそ身に付けることが必要になってきています。 【SHIKUMINとは】 「SHIKUMIN:お金持ちの仕組み」は、投資や資産形成を疑似的に体験できるボードゲーム。プレイすることで、投資マインドを養成することができます。 このゲームでは先ずサラリーマン生活からスタートし、ボード上のレーンを一周(1年)して可処分所得を得て投資資金を貯めます。進めているコマが投資家のレーンとの分岐に止まれば投資家として目覚め、金融や不動産、ネットビジネスといった様々な投資を行い、分配金を得るなどして経験を積み重ねます。参加者は、景気の趨勢を読み取り、資産運用の戦略を考え、専門的知識を持つ友人の力を借りながら、投資を決断し、売却して利益を得たり、他者の資産を買収したりして資産を増やします。そして、成功と失敗を繰り返しながら“お金持ちの仕組み”を理解していきます。  このゲームで重要なのは資産総額を競うことではなく、資産を生み出す仕組みを学ぶことにあります。ゲームを行っている仲間と競うのではなく、自分自身の決断や仲間の行動から儲けの仕組みを学ぶことができるのです。  サラリーマンが投資を副業として始めるところから、本当の投資家へと成長する過程を体験できるのです。 【SHIKUMINの特長】  金融商品理解を中心とするこれまでの投資入門プログラムとは違い、ボードゲームを通じて資産家になるプロセスを大切にしています。成功体験だけではなく失敗も体験することや、参加者同士の意見交換や講師によるアドバイスにより、投資マインドをより深く身につけることができる独自のプログラムとなっております。  今後は企業の社員研修や投資関係のセミナー、教育機関における授業での金融教育が活発になる中、SHIKUMINはゲームの要素をそれぞれのニーズに沿ってカスタマイズすることができます。さらに来春までには、ゲームをスムースに運用しつつ気づきを誘発し、意識改革を進めるアドバイスを適宜行う専門の認定講師を育成する制度を構築します。当委員会認定講師により、より効果を高めることが可能となります。 http://shikumin.tokyo